デジタルイメージ

症例紹介

こんな症状ありませんか?

下記のような症状がございましたら、当クリニックへお越しください。

悩む女性
腹を押さえる男性
  • 最近トイレが近いと感じる

  • 尿が出にくいと感じる・勢いが悪い

  • 残尿感・すっきりしない

  • 尿をすると痛みがある

  • 尿に血が混ざっている

  • 尿検査で潜血やタンパク尿を指摘された

  • 検診でPSA(前立腺の血液検査)が高かった

  • 尿漏れ

  • 尿を我慢できない

  • 尿道や陰部の不快感

  • 尿道よりウミが出た

  • 腰部や背部が痛むことがある

  • 精巣や陰嚢が大きくなり、痛んだりする

  • 勃起力の低下

  • パートナーが妊娠しない

  • 陰茎や包皮に何か異常が見られる

  • むくみや乳腫がある

  • 子供がおねしょをよくする

症例一覧

血尿

  • 内科的血尿:腎臓の糸球体に原因がある血尿です。一般的に両側の腎臓に病変があり頻度として多いのは糸球体腎炎、IgA腎症などです。

  • 泌尿器科的血尿:腎盂・尿管・膀胱など尿路(尿の通過路)に原因が血尿です。一般的には片側に起こります。頻度が多い疾患は結石、腫瘍、感染症、外傷などです。

  • 顕微鏡的血尿:顕微鏡で400倍に拡大し、1視野に赤血球が5個以上認られるときに顕微鏡的血尿となります。

  • 肉眼的血尿:正常の尿は無色透明あるいは黄色です。尿に血液が混ざり、薄いピンク色から血液そのものまであります。

  • 症候性血尿:痛み、感染症、発熱を伴う場合には急性腎盂腎炎や急性前立腺炎などによって起こります。

膀胱炎

  • 細菌が原因で膀胱内の粘膜に炎症を起こす病気です。圧倒的に女性が多いようです。特徴的な症状として『排尿痛』『頻尿』『混濁尿』『血尿』などです。敗血症になる場合がございます。必ず医療機関を受診してください。

前立腺疾患

  • 前立腺がん:初期症状はほとんどありませんが、進行すると『排尿の時間がかかる』『尿道が圧迫されるので尿が出にくい』『夜間の頻尿や残尿感』『膨満感がある』などの症状が顕著になります。検査を行うことが重要です。

  • PSA異常:PSAとは、前立腺がんのマーカーとして健康診断などで扱われる数値です。PSAが高いときに、注意すべきことは前立腺がんです。専門性を持つ医師に診断してもらいましょう。

  • 前立腺肥大:膀胱の下にある前立腺が大きくなることで排尿障害を起こします。症状として『頻尿 昼間8回以上』『残尿感』『排尿をしている時に途中で途切れる』『お腹に力を入れないと尿が出ない』などです。

性病

  • 性的接触により感染する病気です。10種類以上の病気があり、感染していても気づかない場合も多くあります。予防や治療をしっかりと行う必要がございます。

尿路結石

  • 腎臓内に結石がある場合には痛みを感じませんが、結石が尿路など存在する場所によって、症状が異なってきます。また、場所に関わらず表れる症状が3つあります。『尿に血が混じる』『尿ににごりがある・発熱』『背中の左右脇腹に痛みを感じる』こういった症状が疑われるときはご相談ください。

ED(勃起障害)

  • 正常な勃起が起こらないことや維持できないことを指します。国内には1000万人以上該当者がいるといわれており、60歳以上の男性では半数程度がEDと予想されます。原因としては加齢のほか、糖尿病や高血圧症、喫煙や脂質異常も関連しますが、神経や血管に原因があることもございます。その他、精神的ストレスが関与する心因的EDがございます。